スリランカ コロンボ近郊での民泊なら ポリンの家 - Pauline's house

1泊1,700円の格安民泊!
短期長期滞在OK!女性一人でも安心!
日本語の話せるオーナーと居心地の良い家!

  • TOP
  • TOP
  • TOP

HOME ≫

スリランカ ポリンの家の紹介

スリランカで安全に滞在し、観光も出来、定年後の住家を考えている方へ

玄関
Ayubowan ! ポリンの家にようこそ
持ち主の名前からポリンの家と呼んでいます。
 
住居はコロンボからバスで約50分、終点のアサ―ウ―ジリア(Athurugiriya)の町からトゥクトゥクで5分のところにあります。スリランカはかってはセイロンという国名でした。その自然の豊かさからインド洋の真珠と呼ばれてます。
北海道の8割という国土の中に多彩な民族、文化、自然が融合して現在8つの世界遺産持つアジア有数の観光地です。
 
世界中の旅行者が愛読するトラベルガイドブックでおススメ旅行先トップ10に選ばれた事もあります。
ゆっくり滞在して観光もしたい方、
女性一人だけど安心して滞在できる所を探している方、
1人もしくはカップルで定年後の住み家を探している方

に是非おススメの家です。
 
現在シングルルーム1部屋もしくはダブルルーム1部屋のどちらかの宿泊を
お願いしております。
定年後の住み家を探している方は体験宿泊も可能です。
 

地区の入り口のセキュリティは安心の24時間体制、緑が多くホッとする空間です

セキュリティ
住んでいる地区の入口にはセキュリティゲートがあり24時間警備員が常駐してますので他の地区より極めて安全、安心だと思います。
 
最初に紹介している写真が玄関から撮った家ですが緑の多いエリアです。早朝は鳩や小さな鳥のさえずりで目が覚め、どこからともなく来る賢いネコが家のドアの前にチョコンと座りニャーとなく6時30分頃には朝の太陽が射し明るくなります。
常夏で一日中暑いイメージがありますが、家の作りが暑さ対策になっていて家のなかは心地よいです。天井が高く天井に扇風機が付いていますし、家の中に外からの風が入りますので冷房無しで生活出来ます。
夕立は来ますが湿気がないので暑くてもベタベタ感がありません。
 
日本のようにすぐ近くにレストランやコンビニエンスストア、ファーストフード店はありませんが、トゥクトゥクで行くアサ―ウ―ジリアには”地球の歩き方”に紹介されているスーパーマーケット、フードシテイ、アルピコがありますし、銀行、郵便局もあります。
 
緑が好きな住人なので庭には緑が多くホッとする空間を与えてくれます。静かな住宅地なので穏やかな、ゆっくりした時間が流れ時計の要らない生活が喫満出来ます。女性1人でも大丈夫ですし、旅行の拠点にしたい方、定年後のスローライフを送りたい方にお勧めの家です。
ポリンの家に滞在の方でご希望の方は疲労回復の簡単なアーユルヴェ―ダマッサージをやってますのでお試し出来ます。
家の中もいつも綺麗に掃除してますし、台所も清潔です。料理も上手です。言葉は日本語と英語を話せます。
 

ポリンさん

ポリンさん
私達は皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
ブログで近況を出してますのでご覧ください。
女性1人でも住めるとても温かい家ですのでご安心ください。
家の中もいつも綺麗に掃除しておりますし,写真のように台所も
清潔です。料理も上手です。言葉は日本語と英語を話せます。
ポリンは右の女性です。
                写真はカフェジャパンにて→

お問い合わせ

お問い合わせ

新着情報


ポリンの家 - Pauline's house
Ms.Pauline Peiris
Zone 7th, Lot 21 K
Millennium City, Oruwala
Athurugiriya, Sri Lanka
Tel: +94(0)112771345
Mail Address:
marriyata60@gmail.com

サービスメニュー

モバイルサイト

ポリンの家 - Pauline's houseモバイルサイトQRコード

ポリンの家 - Pauline's houseモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!